事例紹介

産後ケアの患者さん

当院に来院するまでの患者さんの経緯

他院でご出産した方で、産後育児不安、疲労が強く、ご家族のサポートがない状態の患者さん。

ご本人の希望もあり、保健センターからの紹介にて、当院へ母子ともに1泊2日の入院(産後ケア入院)をされた。

当院の対応

産後ケアは、入院~退院まで、担当助産師1名でケアを実施。

患者さんから不安事項をお聴きし、1つひとつアドバイスや一緒に練習するなどサポートを行う。

 

  • 「母乳が飲めているのか」「沐浴が自分のやり方で合っているのか」などの育児不安
    → 授乳、沐浴を助産師と共に実施。
    → 乳房マッサージの実施。
     

  • 「ぐっすり眠りたい」
    ​→お母様が休む時は児を預かり、ゆっくり休んでいただいた。

地域との連携

地域の保健センターの保健師と連携して対応。

産婦人科・新生児科よりメッセージ

当院は市町村の保健センターと連携し、産後ケアを提供しています。他院でご出産された方もご利用いただけます。産後のさまざまな不安やお悩みに対して、助産師が一人ひとりに合わせたサポート、アドバイスを実施いたします。

※上記は事例であり、お一人おひとりの状況に合わせてサポートいたします。